提言事業

高度工学系人材育成への産業界の参画と支援(提言)~イノベーション創出の中核的リーダー人材育成のために

平成30年5月9日

少子高齢化や高度情報化など社会構造の急激な変化が進展する中、我が国の未来を切り拓く高度技術の進展とこれを基にしたイノベーション創出が強く求められている。自然科学とデザインに立脚する工学が牽引する高度技術は未来を開拓する有力な切り札であり、これを支える高度工学系リーダー人材への期待は大きい。 私たち高度工学系人材育成を責務とする八大学工学系連合会では、「イノベーション創出の中核的リーダー人材育成」は、従来の個別の連携形態から産官学一体で取り組むべき時代になっているとの認識から、ここに、これまでの枠を一歩踏み出した「高度人材育成への産業界の参画と支援」施策の推進を提言として取りまとめたものである。

1.24MB

我が国の発展を支える優秀な留学生人材の育成と定着(提言)(海外人材獲得の大競争時代へ向けて)

平成29年5月10日

少子・高齢化社会の到来により、労働・産業人口の減少が続く中、我が国の経済・社会の発展を支える優秀な外国人の確保・育成・定着は重要な社会的課題の一つであります。特に、科学技術立国を目指す我が国において、「優秀な理工系留学生の確保と育成」は、高等教育機関が果たすべき重要な役割と考えられます。そこで、アジア主要国・地域などの諸外国を見ると、少子化という共通課題を抱えながら、今や優秀な理工系人材の獲得が大競争時代を迎えております。
私たち高度工学系人材育成を責務とする八大学工学系連合会では、「優秀な留学生人材の育成と定着」に関する現状の課題を分析し、課題解決に向けた方策について、「我が国の発展を支える優秀な留学生人材の育成と定着(提言)」を取りまとめました。

1.73MB

我が国の基礎研究力強化に向けて(提言)(イノベーションの源泉、学術研究・基礎研究の推進について)

平成28年5月26日

我が国が世界に伍していくために「科学技術創造立国」政策を展開して4半世紀が経過した今、学術研究・基礎研究の活力が世界の中で我が国のみが停滞・減退状況にあるとのデータが公表されています。そこで、工学分野の研究推進を重要な責務とする八大学工学系連合会では、ここ十数年の科学技術政策や大学における基礎研究活動の状況を精査し、課題の発掘を行って、イノベーションの源泉たる学術研究・基礎研究力の再構築に活用して頂くべく、ここに、「我が国の基礎研究力の強化に向けて(提言)」を取りまとめました。

3.25MB

我が国の産業競争力強化に工学教育が一層貢献するために(提言)(博士人材の確保とリーダー人材育成について)

平成27年5月13日

日本の社会が少子化、高齢化、国際化等、様々な課題に直面する中で、「我が国の産業競争力の強化に工学教育が今まで以上に貢献するにはどうすれば良いか?」について、グローバルな視点から検討してきました。この度、「イノベーションを指向する国民・社会のニーズ応えるには、博士人材を確保し、高度博士人材をイノベーションリーダーとして世に送り出すことが急務である。」との観点から、「産官学が連携してこのような高度博士人材育成システムの構築を進めていきたい。」という提言を取りまとめました。

1.79MB

八大学工学系連合会八大学博士パンフレット

1.1MB